人生/オピニオン

【ブログ&1万字チャレンジ】できなかったら罰ゲーム!?「今月は頑張ります。」

こんばんは!今日は、学生フリーランス養成講座という合宿企画の初日でした。

受講生も運営陣もみんな素敵な人たちばかりで、最高の回にできるよう努めたいと決意を固めたとともに、僕もこの環境を最大限生かそうと考えています。

みんなに負けないくらい頑張る9月にしたいんです。

 

今回の記事では、この三週間のプログラムで僕が行う

  • ブログチャレンジ
  • 1万字ライティングチャレンジ

についてご紹介するとともに、公言することで意思の弱い自分を縛ろうという作戦を実行したいと思っています。

くろしゅん
くろしゅん

継続が苦手な方や、「最近ブログ書けてないから頑張りたい…」そんな人がもしいたら、是非一緒にブログ&ライティングチャレンジしましょ!(笑)

 

「ブログ&1万文字ライティングチャレンジ」とは?

僕は継続がすごく苦手で、このブログも最近は余裕がある日しか書けていませんでした。

ライティングに関しても同じことが言えて、他の用事が重なってしまうと「時間や場所にとらわれずにできるから」という言い訳をして後回しにしてしまっていました。

そんな弱い自分から脱却すべく!今回企画したのが、「ブログ&1万字ライティングチャレンジ」なのです!

 

ブログチャレンジのルール

  1. 毎日1投稿を23:59までに行う
  2. 予約投稿可(=数日後の分まで書き貯めることもできる)
  3. 2000文字以上/1記事
  4. 記事の内容は自由
  5. リライト2記事=新規1記事で換算

 

1万字ライティングチャレンジのルール

  1. 毎日合計1万文字以上を23:59までに執筆する
  2. 自分のブログも文字数に含める(=ブログチャレンジと併用可)
  3. Twitter等のSNS投稿も文字数に含める
  4. 修正も行えば音声入力も使用可
  5. 1日5000文字までは翌日に繰り越せる

上記のルールに則って、僕は9/2(月)〜9/20(金)の3週間「ブログ」「ライティング」と本気で向き合って、自身のスキルアップと週間づくりに勤しもうと思っています。

 

 

仲間と一緒にいれる環境でやるべき3つのこと

「そもそもなんで今のタイミング?」と気になる方もいるかもしれないのですが、その答えは「今の環境」にあると考えています。

確かに時間的・気持ち的な余裕から考えると、今よりもチャレンジを実行しやすいタイミングがあるかもしれませんが、現在参加しているこのフリーランス合宿の環境こそがベストな場なんです。

目標設定をして、仲間と一緒に頑張るこの環境だからこそやるべき3つのことと、その理由を説明していきます。

 

1. 自分との約束を、仲間との約束に置き換えること

「人間ってさ、自分との約束を1番守れないんだよね。」

大学二年生の時にカンボジアへ海外インターンシップに行った際に、お世話になった社長さんが僕らに何気なく言った言葉でした。

家族や親友との約束はしっかり守れるのに、なぜか自分と1番距離が近い自分自身との約束をないがしろにする人間が多いという話に、納得感しかありませんでした。

それと同時に理解したんです。その人のスケジュールや生活を見ていると、自分との約束を適切に設定しそれを守ることがどんなに大切なことかを。

 

あわせて読みたい
【発信を続けられないあなたへ】ブログやSNSでの更新を継続したかったらこれをしよう!突然ですが、皆さんは普段何を使って「発信」をしていますか? 最近ではブログを始める学生も増えてきたり、TwitterやInstagra...

過去にもこんな記事を書いたのですが、「継続」はまさに自分との約束の1つの例だと思うのですが、これがなかなか達成できない…。大事だとはわかっているんですけどね。

でもそこはステップを組んであげて、少しずつ「週間化」していっても良いんじゃないかなって。

自分との約束が守りづらいのなら、人に公言したり、誰かと約束したりして「他人との約束」に置き換えてしまえば良いんです。単純なことですが、単純な僕にとっては大きな意味を持たせてくれました。

 

2. ”良い意味で”周りの人と比べること

自分一人だと気づけない部分に、仲間といると気づくことができますし、同じ目標や場所にいれば尚更その気づきは広く深くなることでしょう。

他の人と比較してしまうことで、自信をなくしたり自分を見失ってしまったりすることもあるかもしれませんが、自身のメンタル面にも配慮をしながら”良い意味で”周りの人と比較してみたいと思っています。

「自分以外の誰か」という指標が設定できると、自分の立ち位置を俯瞰できたり、ロールモデルとなる存在を認識することもできるかもしれません。

 

3. フィードバックし合える場を設けること

3つ目に、フィードバックをし合える場を強制的に最初は作ることも大切だと考えています。

どうしても、忙しいと自分のことで精一杯になってしまいがちなので、お互いの進捗などを共有して切磋琢磨できる時間(場)をあらかじめ決めておくと良いでしょう。

例えば今回のように、同じ場所で一緒に目標立てをして合宿を行っている状況では、自分には見えていなかったことに周りの人は案外気がついていたりもするんです。

  • 「フィードバックなんて恥ずかしい…」
  • 「他の人にアドバイスなんて、申し訳ない…」

そんな風に思う必要はないので、お互いの成長のために是非支え合える関係を大事にしていけたらなと思っています。

 

できなかったら罰ゲーム!応援してください…。(切実)

ということで!

僕は今日から、「ブログ&1万字ライティングチャレンジ」を行っております。初日から時間がまぁまぁギリギリですね。(笑)

因みにですが、チャレンジ1日目の結果は…

  • ブログ1記事更新(まさにこの記事です)
  • 合計執筆数:10,820文字(危なかった…!!)

 

明日からも講座が入っていたり、取材アポがあったりと予定が詰め詰めなのでしっかりと計画を練りながら、完全クリアを目指して頑張りたいと思っています。

もし達成できなかった場合は、

500円/日で募金箱にお金を貯めていき、集まった金額を月末に抽選ツイートで誰かに全額配ります。

 

お金がなくなるのも嫌だけど、合宿統括で「目標設定が大切!」「数字にこだわる日々にしよう!」とドヤ顔でった手前、チャレンジ失敗でいじられるのが最も怖いです。

夜になるときっと焦り始めると思うので、くれぐれも僕を

カラオケ・飲み会・ボードゲームなどに誘わないでください!
(嘘です、ちゃんと早起きして終わらせておくので誘ってください…笑)

 

今日は無事達成できたので気持ちよく眠れそうです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

if you like it, :
error