人生*My Life

「やりたいことは、今すぐやろうよ。」 – 僕が旅を捨てた2019年の春

山梨県は連日どんよりした天気で、少し気分も落ち着きますね。

僕は雨の日になると、海外へ飛び出したくなります。アジアで体験した真夏のスコールを思い出したり、青空の広がった南米の空を思い出すからです。

振り返ってみたら、僕は高校卒業してからの7年間、春休みは必ず海外へ飛び出していました。2ヶ月ある暖かい春に、どこに旅に出ようかと考える時間は我を忘れるほどワクワクして。国内も好きなんですが、空港を出た時の蒸し暑くて、聞いたことの何言語が飛び交うあの異国感がたまらなく好きなんです。

そんな旅大好きな僕なのですが、今年の春は旅を選択肢から外しました。なぜかって?それを、この後の記事でのんびり語っていきたいと思います。雨の音でも聞きながら、ごろりと寝転んで読んでみてください。

 

積極的選択はどんどん増やそう

早速ですが、今回の旅をしないという選択は僕にとって決して消極的なものではなく、むしろ旅を捨ててでもしたいことがあったからなんです。

旅が純粋に大好きですし、旅に出ることで自分のことをじっくりと考え直すことができたり、一旦いろいろなことをリセットして気持ちを新たに帰国後頑張れました。だから僕にとって「旅」というものは人生の中で非常に重要な行為でもあります。

 

くろしゅん
くろしゅん

「そもそも海外に行くこと自体、別に捨てる捨てない言う程の話じゃないんじゃ…?」なんて突っ込みがたくさん来そうですが、僕にとっては大ごとで。スターバックスにコーヒーが一つもないくらいの事態なんです!笑(今スタバでブログ書いてます)

 

好きがゆえに感覚が少し狂ってしまい、

  • 今自分に必要なこと(身に付けたい事)
  • 今自分がしたいこと
  • 後でじっくりすべきこと

ここら辺の順序がぐちゃぐちゃになって日々を過ごしてしまっていました。

しかしここで一回今の自分に立ち返って、必要なスキルや今やるべきこと(今しかできないこと)を考えた時に、旅よりも優先すべきことが見えてきたのです。

 

この春旅を選択肢から捨てた4つの理由

cafe sowersを存続させたい

以前からブログでも何度か紹介していますが、大学4年生で創った学生が運営するお店cafe sowers(カフェ・ソワーズ)を存続させることが1つ目の理由です。

もう今年で3年目になったので、もう少し基盤を固めて行くとと同時に、今一緒にいるメンバーやこれからソワーズを盛り上げてくれる人との時間をしっかりと取りたいと考えました。

実際にやってみて初めて、飲食店を始めとする「経営」というものの難しさを毎日痛感しました。数年間に及んで、たくさん考えて行動をしてきたつもりですが、いろいろな面で悩みや課題は尽きません。

 

「始めることより、続けることの方が難しい」

とはまさにこのことだと思っています。正直カフェを続けていく上で、孤独を感じたりしんどくて仕方がなくなることだってあります。でもやっぱり、お店に入って自ら仲間と創ってきた情景を思い浮かべたり、来てくれるお客さんの笑顔を見ると「続けること」にもしっかり意味があるんだからもう一歩頑張ろうって思えるんです。

毎年「今年が勝負だ」と言っているような気がしますが、本当に毎日が勝負なんだと思います。気を抜かずに、10年後も続くカフェにするために今必要なことをしっかりと見定めて、想いを込めてカフェを育てていきたいです。

 

仕事のスキルを極限まで高めたい

2つ目の理由は、仕事のスキルを高めるということです。

昔からアルバイトなども結構好きで打ち込んでしまうタイプでして、今はweb系の仕事に熱中しています。パソコンも好きだし、書くことや人とコミュニケーションをとることも好きなので、このブログや他のメディアのライティングなどをして最近は生計を立てています。

とは言っても今までだったら、少し仕事は休んで旅にリフレッシュしに行ったりするのですが、今回ばかりは「どうしても身につけたいスキル」があってそこへの執着心からもひたすら仕事に打ち込んでいます。

 

web系で働いていて面白いなと思うことは、「時給ではない働き方」であるため、自分の結果が目に見える形で確認できることです。それに伴い、達成できない時の悔しさも覚えるし、達成した時の快感も思いっきり味わえます。

言ってしまえば、あるゲームにどハマりしてしまって、時間を忘れてテレビに向かっているような状態ですね。ここまで貪欲になれるということは、きっと旅と同じくらい好きだし、時間を割きたいことだと思ったので今は旅を一旦辞めてスキルをつけたいと思いました。

 

あえて現状の自分のまま、自分と向き合ってみたい

そして3つ目の理由は、あえて今の状況をリセットせずに忙しい中でも、そんな忙しい自分をひっくるめた自分と向き合いたいと考えたことです。

結局のところ、魔法でも使わない限り今のありのままの自分自身と向き合う以上に、自己成長をすることってできないと思っています。「忙しい」とか「環境が」なんて言い訳にせずに、そんな自分が何でできているのか?何で言い訳してしまうのか?からちゃんと考えていきたいんです。

旅の中で見つける新しい自分も好きだし、旅の途中で自分のことを考えてみるのも好きだけど、今年はあえて、旅をせずとも自分を考え、日常の生活の中に潜む「新しい自分」に出会いたいと思っています。

 

今あるコミュニティを大事にしたい

4つ目の理由は、包括的ではありますが「今あるコミュニティをもっと大事にしたい」と思うことです。

実際、僕の経験やスキル不足で今ある全部のコミュニティを生かすことができていません。うん…生かすというより、向き合って大事にすることを十分にできていない、と言った方がしっくりくるかもしれないです。

  • やさしいかくめいラボ
  • シェアハウス
  • フリーランスの仲間
  • 家族や下宿先の家族
  • 旧友…

数えたらきりがないほどの、大事にしたいコミュニティがありました。だから、旅に出るそのワクワクや時間を使って、いろいろな人に再会し、ちゃんとお礼を言ったり話をしたりして、関係を深めたいと思いました。

今あるコミュニティを大事にしてこそ、新しいコミュニティや新しい土地をさらに楽しめると信じて、一人一人との時間を大事に過ごしたいと考えています。

 

「やりたいことは、今すぐやろうよ。」

結局のところ、僕自身が「今本当にやりたいことは何なのか」に帰結します。

決して旅を嫌いになったわけではありませんし(むしろ大好きだし、油断したら「海外行きたい」って言ってます、笑)旅でもやりたいことは山ほどあります。でも今は、ほんのちょっとだけでも今目の前にある景色を置き去りにして、出かけることはできないんです。

 

「やりたいことは、今すぐやる。」そして結果を出して、自分を納得させて、その次に進む。

 

きっと次に旅に出るときは、また違った景色を、成長した自分の目で見れるんじゃないかなって思うんです。

if you like it, :
error