旅/海外

【日本最大級の旅イベント】Backpack FESTAに参加するたった1つの理由

みなさん、こんにちは!

大学院で研究をしたり家でWEB関連の仕事をしたりで、最近なかなか旅に出れていないのですが、それでも尚「旅人」を名乗っていますくろしゅんです。(半年前に東南アジア行ったはず)

そんな旅に出たくてうずうずしている僕が、すごく楽しみにしているイベントがありまして。

その名も…

Backpack FESTA(バックパックフェスタ)2020

2020年2月19日(水)に横浜で開催される、BPF東京に参加する予定です。

  • 僕のように「なんだか旅に出たいなぁ…」と思っているあなた!
  • 「毎日が退屈だなぁ…」と下を向いているあなたも!

最高にワクワクする、この日本最大級の旅イベントに行ったら何かが変わるかも?

 

この記事では、

  1. Backpack FESTAがどのようなイベントか
  2. 僕がイベントに参加する理由
  3. 毎年参加している自分なりの楽しみ方

などをご紹介していきます。

既にイベントのことを知っている人にも、初めて知る人にもわかりやすくまとめてあるので是非読んでみてくださいね!

 

Backpack FESTA 2020 とは?

BPF1

初めてこの名前を聞く人もいるはずなので、公式サイトからイベント概要などを引用させていただきます。

BackpackFESTAとは、旅を夢見る全ての若者に贈る日本最大級の旅イベントです。

世界を旅した著名人による心震えるトークライブ。世界一周を夢見る若者によるプレゼンテーション。旅がしたくなるようなアイテムが手に入る豪華抽選会。参加者もゲストも主催者も一体となる交流会など、旅ゴコロくすぐられるコンテンツをお届けします。

Backpack FESTA 2020公式HPより引用)

名称が少し長いので、この記事では今後「BPF(ビーピーエフ)」と略させていただきますね。

なんとこのイベント、僕が参加するのは「東京会場」なのですが、それ以外にも「日本全国9都市+タイ」にて開催しているんです。

くろしゅん
くろしゅん

え、規模がすごい…!(笑)

自分は昨年「名古屋」と「東京」2会場に行ったのですが、中身が違うため両方とも楽しめました。来年はタイ開催にも参加したいと企んでいます。

豪華ゲストが勢ぞろい!?

説明にあった「世界を旅した著名人による心震えるトークライブ」では、上記のように多くのゲストが参戦して目の前で話をしてくれるそうです。

いつもはSNSの向こう側で見るあの人の話を、旅の視点から聞けるというのは非常に興味深い機会となることでしょう。

 

 

僕がこの旅イベントに参加するたった1つの理由

ちなみにですが、この記事はスタッフの人に「書いてよ!」って頼まれたわけではなくて、自分なりに去年までの楽しい思い出を振り返ったり、毎日準備を頑張る人をSNSで見たりした時に「書きたいな」と自発的に思い綴っています。

僕も5年程までに世界一周をしたのですが、そのきっかけとなったのもこのイベント(当時の名前はBPFではなかったのですが)でした。

それから数年間、毎年欠かさずに参加しています。

「なんで毎年参加しているの?」と聞かれたら、僕は「旅が好きで、今まで参加した回が楽しかったから」と答えるでしょう。

「なんで今年も参加することに決めたの?」と聞かれたら、僕は「大事な仲間が頑張っているから」と答えると思います。

 

学生支部代表の「石川文太」という男

毎年イベント自体を、旅が大好きである僕は楽しみに参加しているのですが、2020年はまた少し特別だったりもします。

これは昨年にも言えることではあるのですが、BPFを運営している学生支部の代表を務める「石川文太」(文ちゃん)がいるから、僕はイベントの日時を聞いた時に「行こう」と即決しました。

このイベントを抜きにしてでも、日々色々なことに挑戦して笑顔を周りに届ける彼の姿を、僕はいつでも応援しているし、よく助けられてもいます。

もしかしたら今年で代表は最後かも?そう思うと行かないわけにはいかないんですよね。(と言って来年もいたりして。笑)

 

旅が運んでくれた不思議な出会い

「あんなにイベントの魅力を語っておいて、結局友達がいるからなんじゃん!」

なんて厳しい意見を頂くかもしれません。

でも何を隠そう、最初のきっかけや1番の理由はその通りですし、僕はそれが悪いことだとは全く思わないんですね。

余談になってしまうのですが、

6年前僕は、TABIPPOさん主催の旅イベントに参加して「世界一周」を決意しました。

5年前僕は、日本縦断・世界一周の旅に出ました。

3年前僕は、帰国の報告会をロビーゲストとしてBPF会場に呼んでもらいました。

この時にたまたま階段で会って話をしたのが、文ちゃん。

その後彼は世界一周に飛び立ち、帰国をしてからBPFの運営に携わっています。

BPFがきっかけで僕は世界一周に出て、帰国後その話を聞いてくれた文ちゃんが世界一周に出て、今こうしてまた新しい旅人へとバトンを渡していく…

こんな偶然が重なったら、思い入れも湧いてしまいますよね。

それに、旅に出たら「人との出会い」は何よりもかけがえのないもので、時にそれが旅する理由になってしまうほど大事なものだと、僕は旅を通して知っているんです。

 

旅イベント「BPF」当日!とっておきの楽しみ方

当日は開場の時間から、早めの入場をオススメします!

その理由も含め、BPF参加歴の深い僕が、参加者目線でイベントの魅力を簡単に紹介していきたいと思います。

会場丸ごと「旅の中」

昨年までで撮った写真はあえて載せませんが、会場はいくつかのフロアに分かれていて、様々な事前コンテンツが用意されています。

例えば僕が参加する予定の神奈川県横浜の会場では、各階で様々なゲストが企画をしていたり、フロアごとにテーマのようなものが設定されているようで、まさに「空間そのもの」を丸ごと楽しめる予感がしています。

以前参加した時は、まるで旅をしている途中のような感覚に、会場へ入った瞬間なりました。

詳しい会場説明や魅力は、公式HPでも紹介されていたので是非覗いて見てください!

「【完全攻略】BackpackFESTA2020 東京のすべて」

 

3つの熱いコンテストの行方を見届けよう

中でも注目したいのが、大ホールで行われる3つのコンテストの行方です。

毎年見ているけれど、やっぱりこのコンテンツは格別!

参加者の想いに生で触れる、そんな素敵な時間になるかと思います。

 

DREAM:旅への溢れんばかりの想い

「世界一周を夢見る人々」によるプレゼンです。

僕も世界一周に出る前にこのコンテストに出ていたりもして、やはり何かにチャレンジするときの人の想いって計り知れないなぁと。

イベント参加者が審査員となって投票を行い、優勝者には「世界一周航空券」が贈呈されるようです。夢がありますね!

 

SHINE:女の子だって旅できる時代なんだ

実際に旅好きな女子が旅に出た様子を、プロの映像クリエイターたちの手でムービーにしています。

僕もよく「女の子だと旅は難しいですか?」と聞かれるのですが、そんな不安を持つ人こそ是非見て欲しいです。

 

WORLD:Aブロック最優秀賞「藤原遼太郎」の熱い話を見逃すな!

こちらは既に「世界一周」だったり旅をしてきた人々が集い、旅の魅力をプレゼンするというコンテストです。

くろしゅん
くろしゅん

密かに挑戦していた「WORLD」は、今年も敗北しました…。笑

悔しいのですが、もはや笑ってください。去年の記事もせっかくなので載せておきます。

あわせて読みたい
「虹色の夢を追いかけて。」- Backpack FESTA 2019 世界一周コンテストWORLD ファイナルプレゼン今回は久しぶりに「世界一周」に関する記事になります! このブログを始めるきっかけになった世界一周の旅。それは三年前の出来事です。僕は旅...

2020年も最終選考の5人で最優秀賞は取れず…

でも選考当日には素敵な旅人と出会えましたし、優秀賞だった遼太郎くんのプレゼンもとても素敵だったので、東京会場に参加する方は楽しんでいって欲しいです。

 

最後に


長々と書いてきてしまいましたが、少しでもBPFの魅力や僕のちょっとしたエピソードを楽しんでいただけていたら幸いです。

僕も早朝に山梨県を出発するので、イベント当日は色んな方に会えることを楽しみにしています。

くろしゅん
くろしゅん

ぜひ見かけた方は声かけてください!または、SNSで絡んでくださいね!

僕にとっては、海外にバックパッカーとして出かけることだけが旅ではなくて、こういった日本でのイベントや日々の人との出会いも、立派な旅なんです。

「旅」って聞くと、少し構えてしまう人もいるかもですがそんなことは気にせず、イベントを通じて「新しい世界への旅」を一緒に楽しみましょう!

 

それでは、今回はこの辺で。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

if you like it, :
error