東南ヨーロッパの可愛らしいクリスマスに潜入!

xmas2015-7
xmas2015-7

こんばんは。今日は12月24日クリスマスイヴですね。

僕は今イタリアのローマへ来ています。もちろん狙ってこのシーズンに来たわけなのですが、先週までいた東南ヨーロッパとはまた大きく違った雰囲気のクリスマスです。また明日ローマでのクリスマスについても書きたいと思います。

さて、今回は東南ヨーロッパ(スロバキア・ハンガリー・スロベニア・クロアチア・ボスニアなどなど)をクリスマスシーズンに旅してみて感じたことをまとめていきます。すごく可愛らしくって、オススメですよ〜!

 

東南ヨーロッパのクリスマスってどんな感じなの?

xmas2015-8町中に売られているサンタの置物、結構リアル。値札貼る場所おかしい店多すぎ(笑)

寒い地域が多いのですが、日本などとはまたちょっと違った雰囲気を楽しめるので良いと思います。クリスマスシーズン限定のお店や町の景色もあるので、少しだけそれらを覗いてみましょう。

 

どこの国へ行ってもあるクリスマスマーケット

xmas2015-2

クリスマスマーケットといって大体町の中心地あたりに大きなものが開かれています。写真はスロバキアのものですが、ご飯を食べる屋台だけでなくクリスマス土産をおいている場所もあったりで結構面白いです。店の雰囲気も可愛らしくて、そこに集まっているのは観光客ばかりではなくむしろ地元の人たちが多かったように思います。

xmas2015

家族できていたり、大学の友達同士で遊びに来ていたりという人と多く会いました。寒い時期には美味しいホットワインなどのお酒類も売っていて、昼から夜まで賑わっています。

 

クリスマス限定の催し物

xmas2015-6

クリスマス限定のスケートリンクなんかを各国で見かけました。場所によっては無料という所もあってびっくり…!音楽ももちろんクリスマスソングでみんな楽しそうに滑っていました。

xmasu2015-9

ステージもあって、長い国では1ヶ月の間いろいろなイベントがそこでなされます。ステージやその他の催し物は基本的には、クリスマスマーケットと一緒の場所に開かれているので両方を楽しむことができるでしょう。

 

夜は綺麗なライトアップ

xmas2015-10

これもほとんどの国(今回まわった国は全て)でライトアップされていました。もちろん国や地域によって規模やコンセプトも全然違うのですが、それがまた面白かったりもします。すぐに暗くなってしまう時期で勿体ないな、と感じていましたがこのライトアップのおかげで暗くなっても街を楽しむことができました。

xmas2015-1

僕個人的には、スロベニア首都のリュブリャナという小さな街の素朴なイルミネーションが特に好きでした。街も静かで落ち着いていて、ゆっくりとクリスマスの雰囲気を楽しむことができます。

 

いつ頃からやってるの?

11月終盤くらいから始まる場所が多いみたいです。小さな町では12月中旬からの1週間ということもありました。事前に行く国などの情報を調べておくと良いかもしれません。

 

屋台などの値段は?やっぱり高いの?

高くないです!思ったよりも全然。特に食べ物系などは、ワインも一杯1ユーロなど手頃な値段が多かったですし、ご飯系もその場で作っていることが多いので美味しかったです。おそらくですが、観光客向けというよりは日本の祭りのような地元の人向け?の行事な気がするので、低予算でも十分楽しめると思います。

 

最後に

どうでしょうか?今回は特に南ヨーロッパで撮った写真を使いました。チェコなどはまだシーズン前であまり見れなかったのですが、すごく綺麗だったり盛大だったりで有名です。物価もそれほど高くないですし、人も温かいので旅しやすかったです。東南ヨーロッパでクリスマスを過ごしてみるのも楽しいと思いますよ♪

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。メリークリスマス!

 



 

if you like it, :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA