《モロッコ》マラケシュの迷宮に迷わされて…

marrakesh5-oldtown
marrakesh5-oldtown

2015年11月。初めてのアフリカ上陸はモロッコだった。今までの旅で最も日本から遠い地に来たためか、ワクワクした気持ちがすごく強かったのを今でもよく覚えている。そしてなぜかオフラインマップを持っているのに使っていなかった僕は、毎日のようにここモロッコのメディナ(旧市街)の迷路のような地形に迷わされていた。迷ったから観れたものがあって、迷ったから出逢えた人がいた。人生って素晴らしい。

 

マラケシュへと向かう

marrakesh3-bench

道や路線に迷った時は思い切って地元の人に尋ねてみる。何気ない会話から結構仲良くなったりもして楽しかった。鉄道の乗り換え時間の間に、ひとりの男の人がコーヒーをご馳走してくれてずっとルートなども検討してくれた。ありがとう。

 

マラケシュ駅に到着!
marrakesh4-station

飛行機が降り立った首都カサブランカからマラケシュという街をまずは目指した。ここは物価や宿代も比較的安くて旅人に人気のようだったし、カサブランカは結構がやがやしていたため一気にこっちまで移動することにした。それにしても近代的な駅のデザインだな〜。想像以上にモロッコは発展した国だった。

 

マラケシュの街を歩く

marrakesh6-shop

ちょくちょく旅人ともすれ違う。人もみんな気さくな人が多くて早速楽しかった。自分はその国や地域に行ったらまずは、自分で街歩きをしている。なんとな〜くの雰囲気を知っておきたいし、これが結構楽しくてハマっちゃうんだよね。歩くだけなら無料だし(笑)

 

スーク(市場)へ潜入!

marrakesh7-mark

スークというのはこちらの市場という意味。道の両端にお店がずらりと並んでいて、日用品からお土産から野菜までなんだって揃えることができる。観光客にも地元の人にも欠かせない存在で毎日賑わっていた。

 

Lr1-4446

もちろん客引きも結構あったりするんだけれど、そんなにしつこくはなかった。それにしてもモロッコの雑貨はカワイイなぁ。危うく買いそうになったけれど、お金もないしスペースも無いから今回は何も買わず。歩くだけでも十分楽しむことができる。

 

動物とご飯に癒された日々

marrakesh1

マラケシュには、可愛らしい動物がのんびりと日向ぼっこしていてとても愛らしかった。

 

marrakesh2-cat

小学校の卒業式練習の時に立ちながらこっそり寝ている生徒、を思い出した(笑)。やっぱり猫はどこの国に行ってもカワイイね〜♪

marrakesh10-bird

ラブラブな鳩たちを撮っちゃった。夕焼けを一緒に見てたのかな?

 

サボテンを食べてみた!
marrakesh9

宿の近くに売っていたサボテンにチャレンジ!美味しいのか不安だったけどこれが意外にも美味しくて。とっても甘かった。でも種?がかなりゴロゴロしていて出さなきゃいけないから食べづらかった。

みんな大好きマラケシュのオレンジジュース
marrakesh11

みんなが認めるマラケシュのオレンジジュース。フナ広場で何店舗もこの店が並んでるのだけれど、一番人が並んでいて気さくなおじちゃんの店で飲むことにした。搾りたてでフレッシュ!これは美味しい、ごくごく飲めちゃう。

 

やっぱり夜はフナ広場

marrakesh12

夕方から夜にかけては中央にあるフナ広場へ!昼間は静かだけど夜になるにつれてだんだん活気が増してくる。いいね、この雰囲気この感じ!食堂が開いたり、謎のジュース釣りが始まったり、路上パフォーマンスに足を止めたり。いろんなものが大集合!楽しかった。

 

あっという間に終わってしまったマラッカの旅。安くて過ごしやすかったし、モロッコの温かさというか魅力に早速ハマってしまった気がする。次からも街も楽しみだ。いろんなところを歩いてたくさんモロッコの雰囲気に呑まれたい。たくさん迷って見えない裏側を知りたい。

 

 






if you like it, :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA