学生起業への道。Mt.Fujiイノベーションキャンプで予選通過…!?

inovationcamp4

inovationcamp1
突然ですが、僕には夢があります。それは「若者が共に挑戦し、社会に革命を起こすこと」です。

 「どうせ学生だから」「最近の若者は」そんな風に言われてなんども悔しい思いをしてきました。それと同時に「将来どうなるか不安」「やりたいことが何にもない」そんな風に俯く学生にもたくさん会ってきましたし現に自分もその一人でした。でもこれからの未来を創造し、社会を変えていくのは紛れもなく”若者”であると思うんです。一人じゃ厳しくても、みんなで手を取り合って向かったらきっと大きな何かが達成できると信じて、僕は「若者がチャレンジできる社会」の実現を目指して今活動をしています。

 その僕の夢や直近の目標を達成すべく、最近は起業について本格的に考え行動を始めました。先週山梨県の甲府市で行われた Mt.Fujiイノベーションキャンプもその一つ。今日はそこでの日々をまとめていきたいと思います。

Mt.Fujiイノベーションキャンプとは

inovationcamp4

 山梨県内で新たに起業または新事業を始めたいと考えている方を対象に、ビジネスプランづくりを支援する。本キャンプでは、魅力的な地域資源の活用や地域の課題解決につながるようなアイデアを発想し、ビジネスプランの作り方について研修や指導を受けながら、新規性や独自性に富み、実現可能性のあるビジネスプランを作り上げ、最終日の公開プレゼンテーションでプランを発表していただく。さらに、講師陣や審査員から、起業するうえで欠かすことのできないマインドや経験、知識について学ぶ機会のほか、それぞれに志を持った仲間と出会い、互いのプランを競い合いながら、情報交換や交流を通じて、参加者の夢の実現を支援していく。

(山梨県の公式HPより引用)

上記の内容で2泊3日のキャンプを行っています。参加者は社会人だけでなく、同じように起業を志す大学生もいました。

イノベーションキャンプ1、2日目

inovationcamp2

 僕は起業の最初の段階である始動部門アイディアコースで申し込み、初日に開催された起業セミナーや、その夜からプレゼンテーションの練習や起業アイディアのブラッシュアップをメンターの方々にしていただきました。ビジネスプランの作り方という点では去年の今頃参加していたシンガポールでのビジネスインターンシップがすごく役に立ったと思います。しかし内容は、事業としては到底不十分でたくさんご指摘をいただき予選プレゼンに向けて改善していきました。

なんと予選通過…!!最終プレゼンへ

inovationcamp5

 多くの方のご指導とご協力のもと、最終日前日に行われた予選プレゼンを通過させてもらい最終プレゼンの3人にまで進むことができました。本番は甲府市にある商工会の施設にて行われました。緊張する中、自分なりに思い切ってプレゼンをすることができたと思います。ただマネタイズの面や質疑応答の部分で不十分なところもあり、悔しい結果となってしまいました。最優秀賞はいただけなかったが、最終プレゼン本番も含めて非常に学びの多い3日間となりました。

 ここから生まれた出逢いも多く、明日以降にも声をかけてくださった方とランチに行ったりビジネスプランについて引き続きご指導をいただいたりする予定で、このキャンプは自分にとってまだまだ始まりなんだと実感させられます。
 毎日が勉強!日々精進して、夢の実現のために頑張っていきたいと思います。今日も読んでくださり、ありがとうございました!!

 

if you like it, :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA