春休みは山梨で「フリーランス × 田舎暮らし」留学で決まり!

inaka-freelance-pic

お久しぶりです。2017年も残りわずかとなってきました。人の家にいるのにストーブを点けてしまいその前で更新しています。図々しい男ですね(笑)
 今回は少し気が早いですが来年2018年の2月~3月に開催される「田舎フリーランス養成講座」というプロジェクトの紹介と、春休みに僕の住む山梨へ遊びに来てくれる心優しい方の発見をするためにカタカタとパソコンを打っております。因みにですが…この田舎フリーランス養成講座(通称:いなフリ)激アツですよ!!!是非ごらんください。

 

「田舎フリーランス養成講座」って?

inaka-freelance-pic

 ”人生の方向性を考え、必要なスキルを学び仕事で実践する、1ヶ月間の地方移住型フリーランス体験プログラムです。” 
公式HPより引用)

 ズバリ、普段とは少し違った田舎町に住み込みそこでの生活を楽しみながら(あるいはまったり暮らしながら)、フリーランスとして生きる術を学ぶという短期合宿プログラムが、この田舎フリーランス養成講座なのです。年に数回行われるこの企画ですが、今回は初めてわたしの住む山梨県の都留市という地でも開催されることになりました。
具体的な内容はさておき、まずはこの存在をいろいろな方に知っていただきたいな!と思っています。

 

私の住む町「都留」

tsurucity

 …とここまで読んでくださった方々にきっと質問されるであろうこと、それは「え?都留市?」ではないでしょうか(笑)山梨県の中でも人口30,000人ののどかな田舎町「都留市」に僕は今住んでいます。30分電車で走れば富士山や富士Qハイランドまで、90分車を走らせれば東京にも静岡にも長野にだって行けちゃいます。また、学生の街といわれるほど大学生が多く住んでいたり、リニア実験センターがあったりなどとっても面白い側面も持ってます。
 最初は「何にもない」と嘆いていたこの町には、少し外を歩けばたくさんの自然と素敵な人たちに出会える素敵な町になっていました。

 

フリーランス養成講座の可能性

freelance-pc

 次に「フリーランスって何?」という話をさせてください。最近になっては耳にすることも多くなってきたであろう気がしますが、そうは言ってもこの語の表す範囲というものは依然として大きいと思います。簡単に表すと、「企業や団体に所属せずに、自分のスキルや趣味を生かして個人で仕事を請け負う」ことです。
 人生100年と言われてきた現代において、将来複数の仕事を掛け持ったり、学生のうちから仕事を作れるスキルを身につけることは非常に有効だと思います。このフリーラランス養成講座は、これからの社会を生き抜く術を学ぶという観点で非常に良いきっかけになるのではないかと僕は思っています。

 

最後に

first-step

 今回は、このフリーランス養成講座の概要のお話に留まってしまいましたが、リリースも始まり続々と予約が入ってきています。僕自身も運営の方とお話をしたり、このプロジェクトの舞台となる都留市のシェアハウスの改装に携わるたびにワクワクするとともに、大きな可能性を感じています。まだ春休みの予定なんて言われても気が早いかもしれませんが、良いプログラムほどすぐに埋まってしまいますし、私は1ヶ月間このプログラムにお金と時間を投資する価値があると強く言い切れます。
 ぜひ少しでも興味を持っていただけたら、いつでもご連絡ください!それではまた、本日も読んでくださりありがとうございました。

if you like it, :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA